贅沢がしたかったら。

  • 2020.02.05 Wednesday
  • 21:42

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

贅沢な暮らし。

それは

言葉の勉強や文化、歴史、宗教、政治、法律、経済、心理学など

どれでも気に入ったものを

心ゆくまで

味わうことから始まります。

 

もちろん、

味わう前には

大量の知識を詰め込まなければなりませんから

そのために

大学で自分から図書館の本を借りて読み漁るのが大事です。

 

そしてそれを

自分の心に照らし合わせて

レポートにまとめ

気に入った書籍は書店で買い求めることです。

 

自分の本になら

マーカーペンや赤ペンで

書き込むことができますし、

それはあなたの大学時代の勉強の跡として

記録に残ります。

 

大学時代に読み漁ったジョン・ステュアート・ミルの「自由論」。

その本、教え子に貸してから20年くらいたつけれど

まだ返してもらえませんが

もしかしたら一所懸命、読んでいるのかもしれません。

 

自由について真剣に悩んでいるのかもしれません。

日本人の考える自由という概念に

勝手気ままという誤解が含まれている場合があります。

そうではない。

自由意志には責任が伴うのだから

勝手気ままは許さないというのが「自由論」の言いたいこと。

 

教え子に連絡を取ってもいいのだけど

自由について悩んでるのか

責任を取れないと言って泣いているのか

私には解かりかねて。

 

友だちに貸してあげてもいいよ。と言って渡した本だから

誰か別の教え子が真剣に読んでいるかもしれないし。

 

どうなったのだろう。

私が赤ペンを引いて真っ赤にしたあの愛読書。

 

20年ほど経つから返しにくいのか

それとも返したくないのか。
私が死んだあと、形見に持っておきたいとでも?

 

とにかく。

贅沢がしたいなら

深い心を持てるように

本をたくさん読んで

お気に入りは何度も読み返すことです。

 

勉強は何のためにするのか。

 

それは

贅沢を味わうためなのですね。

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.04.09 Thursday
  • 21:42
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM